• ARTIST SEARCH

    数量:0 | 合計金額:0円

    木暮"shake"武彦

    1960年3月8日生まれ、東京都杉並区出身のロック・ミュージシャン/ギタリスト。
    愛称は“シャケ”。
    13歳でフォーク・ギターを弾き始め、15歳からロックに目覚める。81年の渡米を経て、84年にレベッカでプロ・デビューを果たす。
    レベッカ脱退後、86年にRED WARRIORSを結成。以降、国内外でレコーディングやライヴを行なう。
    90~94年はロサンゼルスを拠点にカジノ・ドライヴとして活動。
    95年に帰国、サイコデリシャス名義でソロ活動を開始。
    2003年より富士山麓に移住。
    2011年に初のアコースティック・アルバム『水と光の魔法』、2013年に『儚(はかない)』を発表。
    全国ツアーも開催するなど精力的に活動中。

    カテゴリ
    ミュージシャン
    活動拠点
    東京都
    メンバー/担当
    木暮"shake"武彦
    ロック・ミュージシャン/ギタリスト
    愛称は“シャケ”

    Birthday Song 2020.11.25

    発売日:2020/11/25



    ※お取り寄せ商品の為、入荷次第順次発送いたします。


    レベッカ、RED WARRIORS、カジノドライブ、サイコデリシャス、Mt デリシャス、原始神母、そしてソロなど、デビュー以来様々な形で活動を続けてきた木暮”shake”武彦。
    コロナ禍で予定していた自身の音楽人生を総ざらいする還暦ライブを初めとする全てのライブが延期になる中、STAYHOME を楽しめるようにとリリースした、人生初の歌本付き弾き語りCD『たまには弾き語り~ギターを弾いて歌うことができるCD』で、サイコデリシャス以降のソロ作品をセルフカヴァーしたのに続き、今度はRED WARRIORS 数々の名曲をセルフカヴァー。
    「まさかこの曲が!」と、意外な選曲やアレンジも満載、RED WARRIORS以来、長年shake の音楽を支えてきた三国義貴(key)、山崎洋(B)、丹菊正和(Dr,Perc)、ARIA(vl)、ラヴリー・ レイナ(cho)、冨田麗香(cho)という錚々たるメンバーからなるBig Mountain Blueの自由自在な演奏とともに、作曲してから30数年、還暦にして、shake が初めて歌うRED WARRIORSナンバー。
    「Casino Drive」「Guerrilla」「Wild Cherry」「バラとワイン」「Morning After」「眠らない森のように」を含む、全12曲を収録。
    長年構想を温めてきたこのカヴァーアルバム。コロナ禍で思わぬタイミング、11月25日にリリースが決定。

    [CD]

    【収録予定曲】
    Casino Drive
    Guerrilla
    Wild Cherry
    バラとワイン
    Morning After
    眠らない森のように
    他 全12曲収録予定

    品番
    CS-1162
    生産国
    日本

    販売価格:¥3,300(税込)

    アーティスト、ミュージシャンの皆様へ 無料で音楽活動をPRしましょう! casaricotoの登録はこちらアーティスト、ミュージシャンの皆様へ 無料で音楽活動をPRしましょう! casaricotoの登録はこちら

    FOLLOW ME!