• ARTIST SEARCH

    数量:0 | 合計金額:0円

    空気公団

    1997年結成。
    現在は山崎ゆかり、戸川由幸、窪田渡の3人で活動中。
    ささやかな日常語、アレンジを細やかにおりこんだ演奏、それらを重ねあわせた音源制作を中心に据えながらも、映像を大胆に取り入れたライヴや、様々な芸術家とのコラボレーションを軸にしたイベント、制作物等、枠にとらわれないアート志向の活動を独自の方法論で続けている。
    最新作にアルバム「こんにちは、はじまり。」がある。
    2015年11月には空気公団インスト版「芯空2」が配信限定で発売された。
    2016年2月には山崎ゆかりがトータルプロデュースした花澤香菜のニューシングル「透明な女の子」の発売が話題となり、今後の幅広い活躍が注目されている。

    カテゴリ
    ミュージシャン
    ジャンル
    POPS
    活動拠点
    東京都
    メンバー/担当
    山崎ゆかり
    戸川由幸
    窪田渡

    ダブル  2016/07/06発売!!

    発売日:2016/7/6



    空気公団が新作をリリースする。
    毎年、季節の便りのように空気公団の音楽が届く。
    それは一通の手紙のように丁寧で温かいものである。
    それが、秋冬ではなくなんと7月に届く(リリースされる)というから珍しい。
    記憶によると、空気公団の便りは春か秋が多かった。
    梅雨の時もあった。
    冬の時もあった。
    が、夏はなかった。
    今までとは全く違う空気公団の音楽の聴き方が楽しめるような気がしてならない。
    この季節に果たしてどんな風に響くのか。
    さておき、この『ダブル』は、これほどまでに満載なアルバムがあったかと思うほどの聞き応えがある。
    昨年の全国ツアーを経た彼らが感じ取ったものが織り交ぜられ、磨かれ、抜き差しされた贅沢な感じが随所に聴こえてくる。
    演奏メンバーも非常に豪華で、まさにこのタイトルを表現するにふさわしい面々が名をつらねている。
    これは驚きを隠せない!
    その面々を楽しみにしてもらいたいのもそうだが、とにかく楽曲の良質さを感じて欲しい。
    本物はここにあり、僕らの毎日に空気公団の音楽が必要だった、と心底感じることになるだろう。
    来年2017年は、結成20周年を迎える空気公団。
    その前年である今年から空気公団がまた始まっている。
    こんなバンドがいるなんて、と思う1枚だ。


    ※お取り寄せ商品の為、入荷次第順次発送いたします。

    2016年7月6日(水) 発売
    DDCZ-2095 / 3,056+税

    [収録曲]
    僕にとって君は/変化する毎日/つながっている/ペン/あなたのあさ/知らない街へ行こう/新しい道/マスターの珈琲
    ほか全10曲収録
    ※曲順未定

    品番
    DDCZ-2095
    生産国
    日本

    販売価格:¥3,361(税込)

    アーティスト、ミュージシャンの皆様へ 無料で音楽活動をPRしましょう! casaricotoの登録はこちらアーティスト、ミュージシャンの皆様へ 無料で音楽活動をPRしましょう! casaricotoの登録はこちら

    FOLLOW ME!