• ARTIST SEARCH

    数量:0 | 合計金額:0円

    よしかねたくろう

    1974年 (昭和49年) 9月17日生まれ
    山口県防府市出生
    愛知県豊明市出身
    シンガーソングライター
    ボイストレーナー
    studio1096主宰、代表
    豊明市広報大使 (第1号)
    1995年 ロックバンド「BAD TRIP」より音楽活動をスタート。
    2010年 バンド活動を経て、弾き語りの活動をはじめる。
    2012年2月 東日本大震災復興支援チーム「がんばっぺし☆なごや」に参加。主に岩手県陸前高田市の仮設住宅へ訪問し「みんなで唄う音楽会」を定期的に実施。以降、東北屋台村でのステージ出演等現在までに復興支援関連のイベントでの出演多数。
    2013年9月 刈谷ハイウェイオアシス刈谷にて行われたKARIYA洲原音楽祭にて準グランプリ獲得。
    2014年 東日本大震災復興支援ソング「ありがとう」が ポッカ・サッポロのテレビCMソングに起用される。(2014年~2016年の3年連続)
    同年JOYSOUNDにて楽曲「ありがとう」のカラオケ配信がスタートする。
    2015年 トリオ編成バンド「よしかねたくろう」として活動を開始。 同年9月 中部国際空港セントレアにて行われた「空港音楽祭オーディション2015」にて準グランプリ獲得。 同年9月 ワンマンライブを名古屋伏見ハートランドスタジオにて開催し、チケットを完売させた。
    2016年9月 よしかねたくろうの出身地 豊明市文化会館大ホールにてスペシャルワンマンコンサート「ありがとう、ふるさと。」を開催。 動員数610人の大きなコンサートを豊明市民の皆様のご協力のもと成功させる。 同年11月 豊明市長より第一号の「豊明市広報大使」に任命される。
    2016年12月 名古屋新栄SPADE BOXワンマンライブを開催。 同日、メンバーが脱退。 再びソロの活動を開始。
    2017年3月 3/11~3/12に愛知県小牧市で行われた、インディアン吉田氏主催による 東日本大震災追悼復興支援イベント「アースデイいわき2017 in 小牧山」にて イベントテーマソングとして「ふるさと」が起用される。
    2017年4月 某選挙候補者テーマソングの楽曲を提供。

    ディスコグラフィ
    よしかねたくろう 「ふるさと」

    【ミニアルバムCD】「ふるさと」
    2016年9月18日発売ふるさとを失った人々からのメッセージ「当たり前なことなんてないんだよ」それからすぐにふるさと「豊明」に帰郷しました。僕のふるさとに「ありがとう」を伝えるべく書き下ろした「ふるさと」「ユタカナアカリ」を含む全7曲収録のミニアルバム。

    ジャケットアート:Anne

    収録曲
    01. ありがとう (Yojo-han Ver.)
    02. 存在 (Home Ver.)
    03. heaven-white-river
    04. ユタカナアカリ
    05. 愛・知・人 ~愛を知る人々~
    06. 上昇
    07. ふるさと 
    カテゴリ
    ミュージシャン
    ジャンル
    POPS、FOLK、ROCK
    活動拠点
    愛知県
    メンバー/担当
    よしかねたくろう:ボーカル・ギター・ドラムス

    「ありがとう」の一言が世界を変えるかもしれない。
    そんな想いを唄い奏でる よしかねたくろう。
    最後の色を塗る瞬間まで「ありがとう」を届けます。

    MUSIC & VIDEOS

    アーティスト、ミュージシャンの皆様へ 無料で音楽活動をPRしましょう! casaricotoの登録はこちらアーティスト、ミュージシャンの皆様へ 無料で音楽活動をPRしましょう! casaricotoの登録はこちら

    FOLLOW ME!