• ARTIST SEARCH

    数量:0 | 合計金額:0円

    杉丸太一

    4歳よりピアノを始める。
    父の趣味がオーディオだったため 幼い頃から真空管アンプとTannoyスピーカーで モーツァルトやベートーヴェンに慣れ親しむ。
    中高時代は駅伝、陸上部の選手としてトレーニングに 明け暮れる一方で、ロックバンドでボーカルも担当。 
    広島大学に進学後ジャズ研に入ったことから 本格的にジャズピアノに取り組むこととなる。
    大学卒業の後、ライブ活動を開始。
    クラシック、ロック、ポップス、R&B、ゴスペル、 ジャズ、ブラジリアンなど様々な音楽を吸収 クラシックのマルタ・アルゲリッチ、ジャズのキース・ジャレット の影響を受け、現在は独自のスタイルを追求。
    2005年~2012年まで nu-jazz バンド native に参加。 http://www.cnative.com/ その間ドイツのインフラコムレーベル、 イギリスのアリソンレーベルより各々アルバムを海外リリース。
    2007年~2013年まで オリジナルポップジャズユニット p-4k(ピーフォーク)を結成。 
    1stアルバム「in a special way」が HMV渋谷の週間jazzチャートの上位に食い込むなど インパートメントから3枚自主製作で2枚のアルバムをリリース jazz、クラブシーンを中心に活躍。
    2011年から2013年にかけて youtubeにアップされたソロピアノのライブ映像が 神がかり的と評され、話題に。
    2014年からはソロピアノとピアノトリオに活動の重点を置きながら 田野城寿男、宮野弘紀など世界的アーティストとの 共演も定期的に行っている。
    杉丸太一トリオとしては、長谷川英喜(b)、浅井翔太(ds)と 毎月jazz inn LOVELY出演中。

    ディスコグラフィ
    New Album
    Pilgrim~天空への道~

    Possibility 2014  
    1 Round Midnight
    2 comodo time
    3 Straight No Chaser
    4 Love Dance
    5 Spain
    6 Over The Rainbow

    Just Go For It
    1 Yatra-ta
    2 True Colors
    3 Tradition
    4 Satin Doll
    5 My Own Place
    6 Lawns
    7 Reach To The Sky
    8 Monk's Dream
    9 Travessia
    カテゴリ
    ミュージシャン
    ジャンル
    JAZZ
    活動拠点
    三重県
    メンバー/担当
    杉丸 太一
    所属事務所
    キャンパススクエア
    所属レーベル

    魂の閃光を放つピアニスト

    ロシア奏法による、独自の柔らかく尚且つ力強い演奏スタイルでライブでは毎回、熱い興奮と深い感動を呼び起こす。
    音楽家としての永遠のテーマは「美しい音」の表現である。

    2016年10月4日には、
    NYカーネギーホールでのリサイタルが決定している

    MUSIC & VIDEOS

    アーティスト、ミュージシャンの皆様へ 無料で音楽活動をPRしましょう! casaricotoの登録はこちらアーティスト、ミュージシャンの皆様へ 無料で音楽活動をPRしましょう! casaricotoの登録はこちら

    FOLLOW ME!