• ARTIST SEARCH

    数量:0 | 合計金額:0円

    穴澤雄介

    穴澤雄介(あなざわ ゆうすけ)プロフィール [ヴァイオリン、ヴィオラ、作曲]
    第7回ゴールドコンサートにてグランプリ、第8回市川新人演奏会オーディションに合格(自作自演による合格者は初)、第43回全国盲学生音楽コンクールヴァイオリン部門にて第2位(第1位該当者無し)。 ガットギターの望月雄史氏とのデュオ「Noche & Monte」は、第25回浅草ジャズコンテストバンド部門にて金賞を、第16回舞鶴赤煉瓦ジャズ祭オーディションにて優秀賞を受賞。 ドラム&パーカッションの高木將雄氏とのデュオ「Dot & Line」は、東京都主催の第6回ヘブンアーティストオーディションに合格。クラシックピアノの平林三和氏とのデュオは、全日本演奏家協会主催の第1回東京サミット音楽コンクールデュオ部門にて審査員賞を受賞。その他、受賞多数。全日本演奏家協会準会員。

    ディスコグラフィ
    穴澤雄介の書籍、『見えなくなったら、希望が見えた』 穴澤 雄介著 中経出版 (KADOKAWA) 2014年6月18日発売 Another World アナザーワールド 2013年9月29日発売 Crystalline Soul クリスタリン・ソウル 2013年5月10日発売 Star Dust スターダスト 2012年8月30日発売 あの木に寄りかかって2011 2011年11月25日 発売 追い風は南から 2010年12月12日発売 未知なる世界へ飛び立とう 2009年4月1日 発売 Noche&Monte;ノーチェ&モンテ 2008年10月1日発売 
    カテゴリ
    ミュージシャン
    ジャンル
    INSTRUMENTAL、JAZZ、POPS、ヴァイオリン・ヴィオラ 
    活動拠点
    東京都
    メンバー/担当
    ヴァイオリン・ヴィオラ・作曲 
    メールアドレス
    anazawafc@gmail.com

    千葉県出身。筑波大学附属盲学校高等部本科音楽科、同専攻科音楽科を卒業。年間150本以上のライヴ演奏の他、スタジオレコーディングや講演活動も行なっている。
    2007年5月に全国発売された「あの木に寄りかかって」を含め、これまでに 14枚のCDをリリース。2009年4月よりNHKラジオ「ともに生きる」テーマ曲に、自作曲「ようこそ楽登(がくと)王国へ」が、2012年4月よりNHKラジオ「聞いて聞かせて」テーマ曲に、自作曲「いちご畑と青い空」が採用されている。その他、TBSラジオ、北日本放送、FM大阪等の番組内でもいくつかの自作曲が使用されている。自作曲以外では、ジャズ、クラシック、ラテン、ケルト、ブルーグラス等、様々なジャンルを演奏。また講演では、「過去は変えられる、マイナスをプラスに」といったテーマで、逆境を反転させるアイディア について語り、学校や企業からの依頼が増えている。テレビ東京系列の「生きるを伝える」でも紹介され、2014年6月には講演の内容をまとめた初の著書、「見えなくなったら希望が見えた」(KADOKAWA)が出版されている。
    第7回ゴールドコンサートにてグランプリ、第8回市川新人演奏会オーディションに合格(自作自演による合格者は初)、第43回全国盲学生音楽コンクールヴァイオリン部門にて第2位(第1位該当者無し)。 ガットギターの望月雄史氏とのデュオ「Noche & Monte」は、第25回浅草ジャズコンテストバンド部門にて金賞を、第16回舞鶴赤煉瓦ジャズ祭オーディションにて優秀賞を受賞。
    ドラム&パーカッションの高木將雄氏とのデュオ「Dot & Line」は、東京都主催の第6回ヘブンアーティストオーディションに合格。クラシックピアノの平林三和氏とのデュオは、全日本演奏家協会主催の第1回東京サミット音楽コンクールデュオ部門にて審査員賞を受賞

    アーティスト、ミュージシャンの皆様へ 無料で音楽活動をPRしましょう! casaricotoの登録はこちらアーティスト、ミュージシャンの皆様へ 無料で音楽活動をPRしましょう! casaricotoの登録はこちら

    FOLLOW ME!