• ARTIST SEARCH

    数量:0 | 合計金額:0円

    GOING UNDER GROUND

    埼玉県桶川市にて、当時中学生だった松本素生、中澤寛規、石原聡、伊藤洋一の4人がバンドを結成。
    高校1年の時に河野丈洋がバンドに加入したのを機に1994年、初めてGOING UNDER GROUNDと名乗り、幾度かのメンバーチェンジを経たのち高校卒業時に初代メンバー5人が揃う。
    この頃から作り始めたオリジナル曲が業界関係者の目に止まり、1998年12月にミニアルバム『Cello』をインディーズレーベルからリリース。
    その後も数作品をリリース、全国にライブ活動を広げる中、2001年6月にシングル『グラフティー』でビクターよりメジャーデビュー。
    「元祖 胸キュンロック」といっても過言ではない数々の作品はミュージックシーンを魅了し、2006年7月には日本武道館ワンマンライブを成功させる。
    2009年4月18日、日比谷野外大音楽堂でのライブをもってkey.伊藤洋一が脱退。
    2010年にはポニーキャニオンへ移籍し、ヒダカトオル(THE STARBEMS)をプロデューサーに迎え新機軸となる作品を次々にリリース。
    同年にはメンバーの地元である桶川市民ホールにて初の凱旋ワンマンライブも開催された。
    2014年、通算10枚目となるアルバム「ひとりぼっちになる日のために」をリリースするも、同2月にDs.河野丈洋がバンド脱退を発表。
    2015年1月31日の渋谷公会堂ライブをもって正式脱退。
    3人体制となるも、すぐさま翌月から始めた東名阪ツアー「Teenage last」、その後の全国ツアー「soul train」では早くも数々の新曲を披露し、新生GOING UNDER GROUNDとしての再出発を強く打ち出した。
    9月に新代田FEVERにて行われた新生GOING UNDER GROUNDとして初のシングルリリース記念ワンマンライブはソールドアウト。
    12月には新ファンクラブコンテンツ「SUNSET CLUB」設立を記念した東名阪ツアー「hello sunset club tour」を開催。

    カテゴリ
    ミュージシャン
    ジャンル
    ROCK
    活動拠点
    東京都
    メンバー/担当
    石原 聡 / bass
    松本 素生 / vocal,guitar
    中澤 寛規 / guitar

    The band  2016/05/11発売!!

    発売日:2016/5/11



    オリジナルメンバー2人がバンドを離れ、3人になったGOING UNDER GROUND。
    別れの悲しみも、虚しさも、悔しさも、音楽をやり続ける尊さも知った3人が出した一つの「答え」。
    彼らの新たな側面を見せた新曲2曲に加え、ボーナストラックとしてこれまでの代表作8曲の弾き語りver.が入った、全10曲というヴォリュームを収録。GOINGを知る入門編としても最適な革新作となっている。

    ※お取り寄せ商品の為、入荷次第順次発送いたします。

    2016年5月11日(水) 発売
    XQLG-1020 / 1,500+税

    [収録曲]
    01.the band
    02.Drifting Drive
    03.Masterpiece Medley

    品番
    XQLG-1020
    生産国
    日本

    販売価格:¥1,650(税込)

    アーティスト、ミュージシャンの皆様へ 無料で音楽活動をPRしましょう! casaricotoの登録はこちらアーティスト、ミュージシャンの皆様へ 無料で音楽活動をPRしましょう! casaricotoの登録はこちら

    FOLLOW ME!